大阪大学ユネスコチェア

Global Health& Education~Social Design for Health~

グローバル時代の健康と教育
~健康のための社会デザイン~

ABOUT US

大阪大学ユネスコチェアグローバル時代の健康と教育~Social Design for Health~

大阪大学ユネスコチェア「グローバル時代の健康と教育」は、クレルモン・オーヴェルニュ大学(仏)と協力し、グローバルな水準で、学校やコミュニティーにおける子どもや若者の健康を促進することを目的とします。私たちは、アジア、アフリカ、オセアニア、南北アメリカ、ヨーロッパのパートナーとともに、健康教育や健康促進策の領域におけるさまざまな知識を形成し、評価し、広めることに貢献します。私たちの活動が、特に健康と教育に関わる領域において、国連のかかげる持続可能な開発目標の達成を可能にすることを祈念します。

RESEARCH

研究・調査を通じたエビデンスの蓄積、データの集積、そしてそれらの発信は、大阪大学ユネスコチェアが担う使命の一つです。Social Design for Health(健康のための社会デザイン)に関わる研究を学際的に進めています。高等教育機関のみならず、一緒に調査や介入研究ができるパートナーを随時募集しています(お問い合わせからご連絡ください)。

EDUCATION

世界にはばたく人材の育成は、大阪大学ユネスコチェアが担う使命の一つです。大阪大学では、2020年度から高度副プログラムとしてユネスコチェア「グローバル時代の健康と教育~Social Design for Health~」が立ち上がります。大阪大学と大阪府下の高等学校を繋ぐ高大連携事業、WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアムにも協力しています。高等教育機関のみならず、これからの健康教育をともに考えていけるパートナー校を随時募集しています(お問い合わせからご連絡ください)。

EVENTS

大阪大学ユネスコチェアでは、随時シンポジウムやセミナーを開催いたします。
学内はもちろん学外の方にもご参加頂けるイベントもあります。
シンポジウムやセミナーへの出張講師も可能です(お問い合わせからご連絡ください)。

PARTNERS

ユネスコチェアとは、知の交流を通じて、高等教育機関および研究機関の能力向上を目的とするプログラムです。高等教育機関の国際的な連携・協働を促進することにより、人的・物的資源のシンクタンクとして、また教育・研究機関、地域コミュニティ、政策立案者間の橋渡し的存在としての役割を担うことを目指します。

ScrollScroll
SINCE 2018SINCE 2018